8月 252015
 
Post to Google Buzz

ケビンが8月24日、無事、成田空港に帰国されました。
お元気そうな様子ですが、テンプルでの転倒事件もあり・・・(ーー;)
痛々しい!左手です。

これから、ケビンは全国を回られて、インドでのプロセスがどんなにパワフルで、深いものだったか?をお話してくれます。
本当に、楽しみです (*^_^*)

林谷

IMG_2180

8月 242015
 
Post to Google Buzz

休憩時間には、ケビンはヒーリングやディクシャを求められ、列ができていました。いろいろな外国の方々に喜ばれていました(^ー^)

20150824_01

【8月22日 11:06】
おはようございます。これから最終日、いつもより早めにテンプルに向けて出発します。日本に帰ってからやるサダナとか、もろもろあるのでしょう。私の期待はシュリ・バガヴァンとの個人ダルシャンです。まだあるのか、ないのかすらわかりません。密かにワクワクしながら行ってきます。

20150824_03

20150824_04

【20:28】
これから夜、シュリ・バガヴァンと、個人ダルシャンがあるようです!やったあ

【8月23日 9:20】
おはようございます。これから、私たちはシュリ・バガヴァンの生まれ故郷ナッタムに行きます。あと一時間後に出発です。どんなところなのかなあ??ここから車で4、5時間掛かると言うので早朝出発

20150824_02

8月 212015
 
Post to Google Buzz

【8月7日 2:07】
インドから報告します。

私は11年間、あらゆるコースに出たわけではありませんが、こんなパワフルなコースは初めてです。本当に来てよかったと思っています。

8月15日のアンマ御生誕祭はきっと凄いエネルギーが送られることでしょう。その日の特別遠隔は願望なら確実にシュリ・カルキが叶えてくれるでしょう。この機会を逃すと、しばらくありませんので是非とも申し込んでください。

そうそう、今日、コースのなかで理由のない愛、理由のない喜びを体験しました。また帰国したらお会いしましょう。

201508-1_01

 

【8月8日 2:33】
インド報告、6日目が終わりました。いま宿舎でくつろいでいます。

毎日凄いコースが続いています。体験もパワフルで本当に素晴らしいの連続です。意識も日一日と深まってきています。

 

【8月9日 1:25】
コース7日目が終わりました。

毎日大変ヘビーなコースです。強烈なディクシャも毎日受けています。今日は頭が痛くなりました。確実に意識が成長しています。

このコースは一人でも多くの人に受けてもらいたいと心から思います。

 

【8月10日 2:25】
インドコース8日目が終わりました。毎日パワフルで本当に素晴らしいコースです。

今日はテンプルでの体験ですが、目をつぶって体験してるとき、シュリ・カルキがやって来て、私の頭に手をおいて話しかけてくださいました。私は感激で思わず、涙が止まりませんでした。

まだ体験は続いています。

 

【8月11日 1:55】
インドコース9日目が終わりました。一緒に来た仲間は少しバテ気味で、そろそろ少し休憩したいというところですが、明後日森のキャンパスに行くので休めそうです。

しかしこのコースはシッダーヨギになるための21年間プロセスというだけあって凄い内容です。

毎日シュリ・カルキからテンプルで直接ディクシャをうけて、内側の変容が始まったようです。

 

【8月12日 2:31】
コース10日目の報告です。

今日までの発見は、シュリ・カルキの奇跡は、信じられないほど沢山あるということです。

乗用車とバスが正面衝突したのに、バスも車も無傷だったとか。このときのバスに乗っていた人の話では、透明の車がバスのなかを走り抜けたとか!にわかに信じられないほど凄い奇跡のをそれこそ山のように見せられました。

今日のコースか終わった時点で、内側に大きな変化がやって来ました。全く不安が消えたのです。一瞬一瞬が喜びに満ちています。

明日は森のキャンパスでお祭りです。

 

【8月12日 22:53】
森のキャンパスでのお祭りです。日本の私たちはお神輿で登場、それからあわの歌を披露、最後は世界平和を祈願して、二拝、二拍手、一礼で締めました。

すごく楽しかったけど、外で1日過ごしたので暑かったです。でも木陰は風が一杯で、気持ちよかった。

インドで1日曇りは珍しく、シュリ・カルキの恩寵だと思います。

201508-1_02

201508-1_03

 

【8月15日 23:34】
アンマのご生誕祭、朝早くからテンプルではプージャが行われ、八つの願いを叶えてくれる強烈な内容でした。

そのあと盛大なお祝いの会に出させていただきました。インドの方々と共に大いに楽しみました。

カルキヨガをすべて終了したあと、金色の馬車に乗ってアンマ・バガヴァンが現れました。
といってもこちらで言う山車ですが、荘厳で美しいものでした。

それをダーサジたちが、引いて練り歩きます。
鐘や太鼓が囃し立て、花火や、大量の爆竹が、盛り上げます。

空には虹が出て、天も祝福している様子でした。

その山車は、タッチすると、カルマが消えるとか。群衆が一斉に殺到。わたしは諦めましたが、皆さんは我先にとさわっていました。

長いコース楽しい日も必要ですね。そんな一日でした。

201508-1_04

 

【8月17日 1:41】
今日は15日目でした。

今朝の夢は体のなかに、シュリ・カルキが入ってきて、それも沢山。体の細胞にも臓器にも、すべてに入っていました。

朝5時に目が覚め、起きようとした途端、めまいで、3度倒れました。

その後は、アジュナセンターとサハスラーラチャクラが痛くなりました。

そしてテンプルでのヨガの時、理由のない喜びを体験しました。日に日に深まっています。

 

【8月20日 1:54】
18日目が終わりました。

今日の体験は、かなりハードでビックリするものでした。

皆さん、アンマ-バガヴァンは本当に素晴らしい存在です。私たちはこの存在を求めていたのですが、遂に最高の存在を実感しています。まだインドに来たことのない人は勿論、今まで何度か行ったからもういいと思っている人もインドにいった方がいいと思います。

お金が暇が、といってる人もすべて、シュリ・アンマ・バガヴァンに頼んでください。何とかしてくれます。

本当に内側が感謝で一杯になってきました。

 

【8月21日 2:01】
19日目が終わりました。

遂にシュリ・バガヴァンのダルシャンがありました。

講義室の隣がダルシャンルームだったのですが、狭い入口に350人以上が殺到!凄いことになってました。わたしはキラン氏が用意してくれた一番前の椅子に座れましたが、皆さんはごちゃごちやでした。

何と二時間近くダルシャンをしてくださったのです。それには皆さん感動でしたよ。

今回は強烈な体験がいくつもあって意識にも変容が始まったようで、シュリ・バガヴァンの高次元なエネルギーをはっきり感じました。今生でお会いできる最高の方です。皆さんも必ず来られたらいいですよ。

そのあと昼休みに私はインタビューがありました。

その時の事です。夕立のような豪雨が降り始め、何とか傘を求めて、その場所に行く途中、大理石の廊下が濡れていたのに気が付かず、転倒。

それを助けようとした千恵子さんは尻餅をつき、かなり腫れ上がり、私はといえば痛めてた左手首で支えてしまい、またまた痛めてしまいました。

すべては完全、大笑いです。あと二日、やりきりますね。

7月 282015
 
Post to Google Buzz

今年2回目の上海セミナー

7月21日から27日まで、今年2回目のケビンの上海ツアーが行われました。

2日間の個人セッションは、もちろん超満員!
2日目は、1日で16名もの個人セッションでした。

後半は3日間の5次元ヒーラー養成セミナー。
6月の時の参加者で、リピーターも多い中、50名以上の参加者で、大盛り上がりでした!(^^)!

質問コーナーも中国人パワーに圧倒されそうなケビン!
前回以上の内容に大満足の参加者は、次回のケビンのセミナーを待ち遠しく思ってくれていました。

20150721_01

20150721_02

20150721_03

20150721_04

20150721_05

7月 272015
 
Post to Google Buzz

皆さんこんにちは! 大船渡の平庄二です。

7月21日~27日の上海訪問に同行しました。

今回初めて海外のお手伝いということもあり、緊張感を持っての参加でした。初めは、どこかで結果をキチンと出さないとなめられるなど、いろんなマインドがやって来ました。ケビンはいろんな話を大盛り!?にする時もあるので、上海のことも話半分と考えていました。実際に上海の方々とお会いして、とても人柄が良さげな雰囲気にホッとしたのが、正直な気持ちでした。

到着の翌日からの二日間は個人セッション、まだ出番薄で「このままでは、何もしていない」という罪悪感にかられながら、言葉も通じない上海の方々とコミュニケーションを取るにはどうしたらいいのか考えた結果、まっちゃんをヒーリングしたら、上海の方もやって欲しいと言うのではないかと思い、まっちゃんをヒーリングしました。

案の定、次から次へと「やってやって」コール。ケビンの個人セッションを終えた方をヒーリングすると、受けてくれた方が次から次へとやって欲しいのラブコール!

不純にも、つい鼻の下を伸ばしながら……。ヒーリングは言葉も超えるんだなぁ~と実感した瞬間でした♪

いよいよ滞在四日目からセミナーが始まりました! 私の苗字・平は日本語読みですと『タイラ』と読みますが、『タイラ~』とは『大辛い』という意味らしく、庄二の『庄』は演じるとか成り切るだったかな? 『二』はアホ? だったような? 「大辛い成り切ったアホです」と紹介され大爆笑。まっ、真面目くさるよりいいっかぁ~~でした。

5次元ヒーラー養成セミナーが始まるや、みんな真剣にケビンの話やワークに集中していました。ただし、ちょっと集中力が日本人よりは……。その中でも、流石のケビンは日本と変わらず、素晴らしいナビゲートでみんなを虜にしてしまいました。

休憩時間もトイレに行く暇も無い状態で質問責め。

私たちも、いやしの村の物品販売のお手伝いやら、質問責めやらで、てんてこ舞い。

翻訳アプリを使いながらも通じない……ながらもなんとか乗り切りました!

中国の方は、本当に熱い情熱を持ってセミナーに参加しているのがヒシヒシと伝わってきました。そしてケビンが、全然話を盛っていないことを実感しました!

さらに、北京から個人セッションに参加された方やセミナーに参加された方からの熱烈なオファーに、ケビンもご満悦でしたね。その情熱は、中国全土に一気に広がる感じがしました。

今までにこんな素晴らしいセミナーを受けたことが無いとか、別のヒーリングの先生は話だけで実践しても体験が無かったりなどなど、ケビンのセミナーは、話も分かりやすく、楽しく、その体験型の内容で参加者は大絶賛でした。

JOYヒーリング、上海支店長として、単身赴任する日は近いのかも?しれませんね。これから、中国語を勉強しよう!

ケビン、同行させていただき、ありがとうございました。

平 庄二

皆で左~

皆で左~

目のヒーリングの手順は…

目のヒーリングの手順は…

腰のヒーリング実践中

腰のヒーリング実践中

実践中

実践中

グループワークの後のハグ

グループワークの後のハグ

平さんも大活躍

平さんも大活躍

ワークの最後はハグ~

ワークの最後はハグ~

ダンスタイム♪

ダンスタイム♪

最後のまとめは皆かぶりつき

最後のまとめは皆かぶりつき

7月 082015
 
Post to Google Buzz

東京では、先祖解放のためのディクシャ会が今回で7回目になりました。

七夕で7回目ということもあり7のパワーなのか、とてもパワフルな先祖解放のためのディクシャ会となりました!

アルティ(火の儀式)をしています

アルティ(火の儀式)をしています

最初にケビンからの人生とは?アウェイクニングへのポイントは?
そして、なぜ先祖解放が必要なのか?というお話をしてくれて、いつも以上に盛り上がりました。

説明をしてくださている今野麻子さん

説明をしてくださている今野麻子さん

その後、先祖解放の意図を込めて、儀式が始まり、3名の上級トレーナーの関伸一さん、今野麻子さん、藤掛祐子さんが進行してくださいました。

お話中の風景

お話中の風景

感想の中には、
・先祖のおじいちゃんと会っているイメージがしっかりできた
・先祖解放を始めてから、ご先祖様が手を引いて助けてくれていることを実感できるようになってきた
・初めての参加でしたが、ご先祖様の存在が有難くて涙がでてきました。病気で亡くなった親戚のおじさんのことを考えていたら、のどが痛くなって、咳がでてきました
・前回の先祖解放のあと母がなくなって、亡くなる方の見送り方を知っていたので、見送ってあげることができました。今日もしっかりと送ることができました。
など、多くの方が確かな体験をしていらっしゃいました。

火からエネルギーを受け取っています

火からエネルギーを受け取っています

東京では、目標だった7回の開催ができましたが、今後も先祖解放の重要性をさらに感じたディクシャ会でした。

お花を捧げています

お花を捧げています

今後も日程を見つけて『先祖解放のためのディクシャ会』を計画していきたいと思います。

お手伝いしてくださったトレーナーの皆様、設営&片付けの準備をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

6月 082015
 
Post to Google Buzz

上海で70名の5次元ヒーラーが誕生

6月2日から7日まで、上海でケビンの5次元ヒーリング旋風が巻き起こりました。

到着した日の講演会には、100名超が参加。次から次へと参加者が押し寄せ、気づくと会場に入りきれないほどの人数に。

「胃大で、腰の低いケビン・コスナーです!」に、会場は大爆笑。講演会後は、大勢の方がケビンを取り囲み大変な騒ぎでした。

2日目・3日目は、個人セッションでした。皆さん悩みはそれぞれですが、原因が中国の政治的な背景によるものであることが印象的でした。それでも、根本的な原因は、どの国でも同じで、子どもの頃に両親に愛された記憶があるかどうかのようでした。スピリチュアル系のセミナーをいろいろと受けている人が多い中、「初めて自分を認めてくれる人に出会えました!」と、大感動で号泣する人がたくさんいました。

4日目から6日目の5次元ヒーラー養成セミナーには70名が参加。日本で行うときのような時間の余裕がないので、凝縮されたとても濃い内容で、ケビンは惜しげもなく全てを伝えようと集中していました。

ペアになって相手を体感するワークもほとんどの人が成功し、グループで光の言葉のシャワーを掛け合うワークでは、見ている私も言葉の壁を超えて感動しました。

休憩時間にはケビンの周りに人だかりができ、中国の方々の熱心さに私自身もJOYヒーリングの楽しさ・素晴らしさを改めて実感。

コーディネーターの張さんには、「今まで、たくさんの講師を呼びましたが、ケビンのようなセミナーはありません。パーフェクトです。上海に移住してほしい!」と大絶賛されました。大感動のうちにセミナーも終了となり、次回開催の約束もして帰国しました。

ぜひ、中国のヒーラーさんと日本のヒーラーさんの交流が実現しますように!

JOYヒーリングの会事務局 林谷浩子

膝のヒーリング中

膝のヒーリング中

こんなに立派なケビンを紹介するパネルが!

こんなに立派なケビンを紹介するパネルが!

ケビンとハグ~

ケビンとハグ~

ケビンの話を熱心に聞く参加者

ケビンの話を熱心に聞く参加者

休憩時間になるとケビンの周りには人だかりができてしまいます

休憩時間になるとケビンの周りには人だかりができてしまいます

ヒーリング実践中

ヒーリング実践中

あなたも触ってみてください

あなたも触ってみてください

想いの力を力の入り方で実験中~

想いの力を力の入り方で実験中~

奇跡の水を作っています

奇跡の水を作っています

右から主催の雨汐さん、張虹さん、一番左は通訳の張辰さん

右から主催の雨汐さん、張虹さん、一番左は通訳の張辰さん

運転手兼カメラマンをしてくれた美男美女のジェリーさんご夫妻

運転手兼カメラマンをしてくれた美男美女のジェリーさんご夫妻

チームジャパンのメンバー(左から2番目の方は 通訳アシスタントの韓(はん)さん)

チームジャパンのメンバー(左から2番目の方は
通訳アシスタントの韓(はん)さん)

グループワークの後の 笑顔

グループワークの後の 笑顔

セミナー参加者全員で

セミナー参加者全員で

5月 122015
 
Post to Google Buzz

支援金のご報告

4月30日

支援金 合計413,000円

5月7日

支援金の中から300,000円を支援の為、送金しました。

5月8日

この度は、ネパールの地震に対し、沢山の方から温かいお言葉や義援金を頂き、本当にありがとうございます。

現在の状況を説明させていただきますと、とりあえず、みなさんにご支援いただいておりますネパール南部サララヒ村のパンチャイサカ学校ではみんな無事であり、建物はキッチンルームと壁の亀裂、屋根かが崩壊しているといった状況で、野外でのテント生活も2~3日で済み、みんなとりあえず教室にもどり勉強をしています。

しかし、学校はもともと壊れかけていますので修復は必要と思いますが、カトマンズ周辺や山の状況からすると、かなり守られました。ありがたく思っています。

現在、サラバンさんは、ネパール、カトマンズをたずね、国の支援の行き届かない山あいの小さな集落を一軒ずつまわり、支援物資とささやかな義援金を渡しに出ています。

ネパールでは支援の為に車を借りたくても車が不足していて、高いうえに借りることもままなりません。

先日は、なんとか軽自動車を三万も支払って借りたようでした。なので、物資を買って車を借り出かけていくには、最低でも20万以上ないと出かけられないとのこと。

たくさんのお金があるわけではないので、先日の義援金のお陰で、とりあえず25軒の村人にお米25キロずつと塩・油・ビスケット・カップラーメンなど、ささやかな義援金を渡してくることができたと報告がありました。現在のネパールの状況は、まだまだ大変です。

このたずねた村は、パンチャさんたちと同じタマン民族であること、また二人の知り合いが住んでいるとのことで、なおさらにサラバンも、村人も喜んでくれたようでした。

この様な山あいの村は、まだ支援の手が入れず、家はすべて崩壊し、ビニールシートの屋根の生活か野宿です。これから、ネパールは雨季に入るので、病気や衛生の面でもなおさらに心配となります。

パンチャさんたちも今、義援金を呼びかけました。とりあえず、今困っている方たちに、サラバンさんの親類・友人を通じて、確実に支援物資等を届ける事ができますし、もし余剰がでましたら学校も修理することができます。

今後とも、みなさまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

5月9日

支援金 合計470,856円

5月11日

支援金 合計874,000円

5月15日

支援金の中から600,000円を支援のため、送金しました。

5月20日 パンチャイサカ小学校笑顔基金よりお礼状が届きました

この度は、ネパールに起きた大地震に対し、早速に義援金をお送り頂き、本当にありがとうございました。お陰で、サラバン(パンチャさんの弟さん)が、しばらくネパールに帰り、被害のひどい山間のシンドウパルチョク村を訪ね、米・塩・油・ビスケット・テントなどの救援物資とささやかなお見舞金を村人に届けてくる事ができました。

また、政府の手の行き届いていないところを訪問し、途方に暮れている方々に少しでも救援の手を差し伸べる事が出来ました事をご報告させて頂き、心から御礼を申し上げます。ネパールは5月12日に再度大きな地震がおき、今なお続いている余震に多くの方がおびえている状況です。

現在、ネパールの気候は雨期。暑くなり、外での生活を強いられている方の事や衛生の面を考えると本当に深刻な問題が山積です。

それに比べたらサララヒの村や学校の被害状況は、本当に軽傷でしたが、今後、家屋が崩壊したら外での生活となってしまいますので、ひび割れや壊れた箇所の修繕は必須です。今後も被害のひどいところへの救援と合わせて、学校や村の整備も精一杯応援していきたいと思っております。

本当に勝手なお願いですが、しばらくは引き続き多くの方に義援金のお願いを呼びかけて行きたいと考えておりますので、お力添えの程どうぞ宜しくお願い致します。

御礼が大変遅くなり失礼致しました。

PSミュージック・パンチャイサカ小学校笑顔基金貯金箱・パンチャファンクラブ有志

6月9日

支援金 合計1,110,500円

6月20日

支援金累計 1,176,229円として、275,941円(残額)全て送金しました。
これからもまだ支援が必要ですので、末永いご支援をよろしくお願いします。

5月 052015
 
Post to Google Buzz

ゴールデンウィークの5月3日から5日、東京潮見のアパホテルで『ワンネスへの旅2泊3日でアウェイクニングへ』が行われました。参加者は31名でした。

今回のセミナーはケビン初の試みで、「インナーチャイルドセラピー」「先祖解放の儀式」「生まれ変わりのワーク」「ワンネスギヴァー養成」と盛りだくさんの内容でした。いろんなワークを行って、参加者はどんどん軽くなっていったようでした。また、5月はムーラマントラ月間ということで、毎日ムーラマントラを108回唱えました。

そして、ケビン大絶賛の映画を鑑賞。長時間の映画でしたが、爆笑につぐ爆笑で、実におもしろかったです。

「今までのセミナーの内容がしっかりと凝縮されていてよかったと思う」「ケビンらしい情熱のこもったセミナーでした。最終日の生まれ変わりのワークは本当に素晴らしくて、涙が止まりませんでした」といった、素敵な感想がたくさんの参加者から寄せられました。

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

20150503_01

20150503_02

20150503_03

素敵な祭壇ができました

素敵な祭壇ができました

朝ヨガでストレッチ~

朝ヨガでストレッチ~

孫ちゃんの朝活もあり

孫ちゃんの朝活もあり

20150503_07

セミナー中にお誕生日を迎えた小野寺彩乃さん

セミナー中にお誕生日を迎えた小野寺彩乃さん

セミナー中にお誕生日を迎えた山崎ひずるさん

セミナー中にお誕生日を迎えた山崎ひずるさん

上級トレーナーの藤掛祐子さん(中央)

上級トレーナーの藤掛祐子さん(中央)

20150503_11

20150503_12

5名の新ギヴァー誕生!

5名の新ギヴァー誕生!

ハンズオンディクシャはこんなふうに

ハンズオンディクシャはこんなふうに

上級トレーナーの吉成英華さん

上級トレーナーの吉成英華さん

上級トレーナーの今野麻子さん

上級トレーナーの今野麻子さん

参加者は31名でした

参加者は31名でした

20150503_18