4月 022010
 
Post to Google Buzz

3月27日(土)~29日(月)2泊3日で行なわれた『ワンネスディクシャギバー養成セミナー集中コース』ここ上越会場(妙高市赤倉)はまだ春は遠く、冬真っ最中!その中で遠くは東京、大阪から参加いただき総勢49名で至福体験をすることができました。

今回から会場にはディクシャを受ける場として祭壇を設置しバガヴァンとアンマのシュリムルティが飾られ、そして複数のパドカも用意されました。会場内が甘い香りに包まれ、ケビンを通してこの場にバガヴァンを感じることができました。

今回のセミナーは、「幸せになるために解決するセミナー」、「目覚めのセミナー」「聖なる存在を降ろすセミナー」そして「生まれ変わり~プログラムの書き換えのセミナー」という内容で行なわれました。

「我々はマインドの呪縛の中にいる。いつも計測している。」「私たちはいつも苦しみを作り出している。」「今、目の前にあること(自分の問題、やりたいこと)をクリアしないと次に行けない」「トラウマ、親子関係を整える」内側からは自分で壊し、外側からはディクシャで壊すしかないとケビン。まさにそれらが体験できるセミナーでした。そして最後に世界でここでしか体験できないセミナー「生まれ変わり」ではみんなが至福に包まれ会場全体が喜びを感じ合いひとつ(ワンネス)になることができました。

セミナーを終え最後に主催の小熊久美子さんが挨拶で「この日を待ち望んでいた」との言葉に今回のセミナーの重要性を強く感じました。
このセミナーに参加でき、心から至福を味わえたことにケビン、主催の小熊久美子さん、スタッフ、そしてバガヴァン、アンマに感謝申し上げます。
     

3月 022010
 
Post to Google Buzz

2月27日・28日、上越会場で行われた「ギバー養成セミナー」は、なんと!バガヴァンのライブダルシャン付き!

会場は上越市三和区にある「ネイチャリング・ホテル米本陣」、上越市のくびき平野を見渡せる高台地にある会場は、まるで山城の天守閣!真正面には春日山城跡も一望できるところで、しかもここは上杉家にゆかりのある旧上杉村でした。

ライブダルシャン前に、2月の教えについてケビンから予習をして頂いたお陰もあり、参加者全員がバガヴァンの語る内容を今まで以上に理解できるようになりました。あらためてケビンとバガヴァンは一緒なんだなと感動しました。

そして、このライブダルシャンが、バガヴァンの意思を受け継ぐ私達参加者に向けての祝福のメッセージの様に、また同時に聖なる存在であるバガヴァンがとても身近な父親の様に感じることができ、バガヴァンの子供として生まれ変われる最高の環境(講師・会場)でギバー養成のセミナーを受講できました。

ケビンからは私達参加者は、200万年前からこの日の為に人生を繰返して来たのだから、先駆者的になる私たちがギバーになるのは「義務」です!と語られたことに、あらためて「自覚」する意思を持つことが必要だと感じる事が出来ました。

「子供の様な遊び心を抱きながら戦士のような志を持つ」ケビンや主催の小熊さんの様に、参加者のほとんどの方の心が、バガヴァンの志に集うような形で、まさに「ワンネス」の状態でセミナーが終了致しました。

最後にみんなでディクシャごっこをした後、少し早いですが皆でケビンの誕生日のお祝いを楽しく行い記念撮影をいたしました。

3月末にも妙高山の麓で、生まれ変わりのワークのある3日間の集中セミナーがあります!楽しみですね。
     

11月 032008
 
Post to Google Buzz

2009年度大河ドラマ「天地人」の主人公である、越後の国の知将「直江兼続」の足跡をめぐるツアーが10月19日(日)20日(月)の1泊2日で行なわれました。

平日にかかる日程にも関わらず、総勢40名大型バスで出陣!しました。

先ず、上越市の難航不落の山城「春日山城」本丸へ登り、ケビンよりモクシャをして頂きました。「直江兼続」が居た戦国時代がこの地(新潟)では一番殺傷沙汰多い時代であり、その供養をすべく40名で行ないました。モクシャが終わる直前に小鳥がさえずり、ケビンから小鳥が「この地が浄化されたよ」と知らせてくれたんだよと教えて頂きました。

一行は十日町で「小嶋屋そば」を堪能し、直江兼続の生誕の地、六日町「坂戸城」へ向い、景勝・兼続主従が学問に勤しんだ「雲洞庵」でディクシャをして頂き、宿泊先の越後湯沢の宴会では更に楽しい交流が行なわれました。

翌日、謙信公・景勝公が武運を祈ったと云われがある「浦佐毘沙門堂」で祈り、直江家の城下町である長岡市(与板町)へ向いました。

直江家の菩提寺であり、江戸時代の僧侶の良寛のゆかりのお寺である「得昌寺」でディクシャをして頂いたら、晴天の青空に天使の雲が歓迎してくれました。

2日間天気が良く、行く先々で地元民の歓迎があったりサプライズ的な事柄がおこり、まるで「愛」に導かれたディクシャツアーでした。

途中ハプニングも在りましたが、参加者みんなが一丸となって協力しあっていく様を見て、本当の仲間とはどう言う事か、同士とは何か!を感じ体感させて頂けました。

とても素晴らしい仲間を確認することができた「愛」のツアーでした。
           

9月 092008
 
Post to Google Buzz

8月31日(日)上越市の自然豊かな奥座敷・くわどり湯ったり村で行われました。

今回の参加者は約50名もおり、しかも「親子」での参加が5組もありました。

『人生をしあわせに生きる4つのヒント』の主旨でもある人間関係の基本である「親子」の参加が多くあり、セミナー開始前から今日はどんな内容になるのだろう!とみんなワクワクしていました。

始まってすぐに、赤ちゃんは親を選んで生まれてきた話があり、赤ん坊は3歳になるまで親の魂の浄化を手助けするために、身を挺して生まれてくる内容にみんな感動しました。

参加者の中でも生まれた時からの記憶がある方がおり、ケビンの語る内容に更に深みが増して行きました。

4つのキーワードをもとにグループ分けを行い、それぞれの想い・感情・思い出をみんなで語り合うことにより、今までの人生の中で見出せなかった「導き」を思い出させていただいたり、たくさんの気付きを与えて頂いたとても内容の深いものでした。

毎回言ってますが、あらためてケビンの存在の素晴らしさに感動しました。本当に感謝です。ありがとう御座いました。
      

6月 072008
 
Post to Google Buzz

2008年6月1日・2日
「新しい自分との出会い・蘇生そして再誕」セミナー3が、上越の高原リゾート地で行われました。

自然豊かな環境の中で、俗世に干渉されることなく本来の自分と向き合うことができ、みんな潜在意識の中の自分に気付くことができた様です。

蘇生・再誕のワークも、まるで本当の母にいだかれている様な感覚になり、羊水の中にいた頃の情景が目に浮かんだり、身体や心で感じたりしました。

ワークを通して、忘れていた感情・感覚・思いが呼び起こされたことにより、今までの人生で未消化だった事柄が消化されてしまい、すっきりした気分になりました。

セミナーを通し、人の人生をやり直しさせたり、生まれ変わらせてしまうケビンの中に、偉大な存在の意識を感じた次第です。

ケビン本当にありがとう御座いました。(^人^)

   

4月 082008
 
Post to Google Buzz

3月30日(日)新ワンネスディクシャセミナー①
新潟県上越もひと雨ごとにすっかり春めいてきました。
この日は今年2回目の「新ワンネスディクシャセミナー①」ケビンいわく「同じセミナーは2度とできない」と言っていた通り素晴らしいセミナー①になりました。
今回上越は総勢42人で初めての参加者が8名親子が5組、夫婦が6組、年齢幅が15歳~60歳代と上越でのセミナー始まって以来の集まりとなりました。
「人生を幸せに生きる4つのヒント」をテーマに親子関係、夫婦関係、その他の人間関係・・・参加者それぞれに思いや気付きがあったことでしょう。
その時、その場、その人に合わせてセミナーを展開していくケビンは本当に素晴らしいです。感動! そして感謝!!
      

2月 262008
 
Post to Google Buzz

2月21日(木)
今回も雪深い上越市中郷区で新しいセミナー②が行なわれました。
最初のワークでグループ分けをし、まず自分自身を褒めて、それからグループの皆を褒めあうことをしただけで参加者みんなが至福感に包まれていきました。
「今」を生きる事とは、現在・過去・未来をも内包していて、4つの法則を通して未来のみならず過去へにも良い影響を与えることが出来るんだと・・・。
カルマをどう整理したら良いのかよく解りました。
改めてケビンの懐の深さに感動しました!
また3月お待ちしております。  (^人^)感謝
     

2月 142008
 
Post to Google Buzz

1月30日(水)
雪深い新潟でのケビンの新しいセミナー1が行なわれました。

「何のために人生があるのか」「今、怒っていること」「人生の導きを感じたこと」「父母との思い出」をテーマに、人生の目的・人(父母)への感謝に気付かされたセミナーでした。

最初から最後まで涙であふれ、今回参加された43名のお一人お一人の心に至福を感じられたことでしょう。
ケビンありがとう御座いました。感謝(^人^)

ps.セミナー2を楽しみにしています。