10月 082007
 
Post to Google Buzz

【上海ワンネスディクシャセミナー 中国人参加者の方々の感想です】

Oさん

先週ケビンのセミナーに2日間参加しただけなのに、家に帰ってから、心の内側から出てくる理由のない喜びを感じています。たったの2日間だけなのに、私の人生はこれまでとは大きく異なり、小さいころの気持ちを再び取り戻したかのようで、愉快で楽しく、楽観的で明るく、生活に対する感動に満ちています。以前のように、孤独を感じたり寂しく感じたり、母親の愛がないと感じることはなくなりました。

日曜日に母が外国から電話をしてきたときに、その日のセミナーで感じたことを伝えました。本当は母が遠く離れてからずっとつらかったこと、同じ年代の子供たちはみんなお母さんが近くにいて、楽しくないときにはお母さんの胸の中で甘えたり、悩み事を話したり、病気の時にやさしく面倒を見てくれたりしているし、夜は食事が終わったらお母さんと手を繋いで散歩をすることもできるし、だから私はずっと羨ましいと思っていたこと、母が早くお金を稼いで戻ってきてほしい、そしたら毎日一緒にいられてもう寂しく感じることもなくなるのに、とずっと思ってたこと、そして、セミナーに参加してからは悲しい気持ちはなくなったこと。

そして、ケビン先生が教えてくれたことを伝えました。実は誰にでも必ず前世があって、でも生まれてから数年ですべてを忘れてしまうこと。この人生は自分で選んだのだけど、今は忘れてしまっているということ。人生の中で起こる喜びや悲しみ、出会いや別れは、すべてが自分で体験すると決めて来たこと。みんなの内側にある魂はすべて神聖で偉大であること。私たちは人生で起こるすべての事を受けとめ、しっかりと体験し、学習し、そして成長していくこと…。

母は私の話を聞いてとても感動して、「そうだね!私もきっと前世で神様とこの選択をしたから、こんなに遠くまでやってきて仕事をしているのね。もしそうだったら、悲しんだり怨みに思ったりする必要もないんだね。」と言いました。

電話を切った後、私は心の中に悲しみがないばかりか、かえって心地よく感じられました。私と母とは遠く離れたところに住んでいるけど、でもこの瞬間、2人の心は完全に繋がっていると感じられました。
月曜日の朝、目覚まし時計の音で目を覚ましました。「ああ、また出勤しなきゃ!」とは思ったけれど、以前のように嫌な気持ちはなく、心の中はかえってとても穏やかで、会社の嫌いな先輩に対するわだかまりもすっかり消えていました。

自転車を推して家を出て太陽を見上げたとき、「また素敵な一日が始まった!」と心から笑うことができました。そして喜びに溢れて出勤しました。

私ってこんなに幸せだったんですね!


Aさん

ケビンに再会することができて、本当にハッピーでした。今年の2月に初めてケビンのセミナーに参加したのですが、問診表に記入したとき、ひょっとして私が一番多くの問題を抱えているのではないか?と思うくらい、たくさんの問題を書きました。仕事と生活のプレッシャー、不眠、人間関係など、山のような問題を抱えていました。でも、ケビンのヒーリングを受けた後に、私は大きく変わりました。今回再び問診表に記入したとき、私に自分にどんな問題があるのか思いつきませんでした。心は感激でいっぱいです!心の中にはパワーがあり、しっかりとして安心感があり、睡眠の質もとてもよいです。だって、眠れない理由なんてありませんから!

家族も9月のセミナーを経て大きく変わりました。主人の気持ちも明るくなり、背中の痛みもかなり治まりました。息子の成績も上がり、家族全体が楽しい気持ちでいっぱいです。
感謝します!


Cさん

これまでセミナー参加経験のない私でしたが、今回は縁あって、ケビン中西先生の上海・常熟全セミナーに参加することができました。また、ワンネスエネルギーを体験することができました。

今回は予想を超えて貴重な体験となりました。先生のやさしい笑顔と深いお言葉は、とても強く記憶に残っています。先生が私たちにくれた贈り物は、私たちの傷ついた体と魂を治すことに止まらず、どのように無常を体感するか、喜びを感じ取るか、生命を理解するかについて教えてくれました。思想・認識の変化を通して、自分の霊性をレベルアップさせることができます。また、魂がレベルアップし悟ることによって、内にある真の私が本当の自由を得ることはできるようになります。変化は、心から始まります……。

P1030414.jpg P1030459.jpg

10月 082007
 
Post to Google Buzz

【上海ワンネスディクシャセミナー 日本人参加者の方々の感想です】

N.Fさん(女性)

常熟での2日間のセミナーに参加させていただきました!
合宿スタイルなので集中もできたし、またステキな人たち に囲まれて、2日間を楽しく過ごすことができました。

今回、日本から来られたインストラクターの方々ともお話することが できたのですが、皆さんが心の底から明るくて、話をするだけで癒されて、とてもハッピーな気持ちになりました。感動ですー!ありがとうございました!

ケビンさんのセミナーでは、自分でもこんな気持ちになれるんだな~とビックリすることがいっぱい。
お話を聴いているうちに、心のなかで希望が溢れてワクワクしてくる。そんな幸せな2日間でした。

セミナーから1週間が経ちましたが、心も体も軽くなった気がします。
まず、同僚に対して「おはよう」とか「ありがとう」明るく自然に言えるようになりました。
また、失敗してもクヨクヨしなくなりました。人からの評価もそんなに気にならなくなりました。

体も元気になったようで、普段よりも重いダンベルが持ち上がるようになりました。
心が体に与える影響は大きいんだな、と実感しています。これからもどんどん心を軽くしていきたいです!

すべての人に感謝です!


S.Mさん(女性)

ケビンさんのイベントに行く2,3日前から私の体に異変がおき、頭がへこむぐらいの頭痛と、食あたりをおこしたのかと思うほどの下痢、口からは、『助けて~』っという言葉しかでず、本当に体に溜まっている感情が開放されたい気持ちを、肉体すべてで、感じきることができました。

いざ、土曜日の朝を迎えると、その痛みからは、解放され気持ちの良い状態でケビンさんと常熟に行けることができ、感謝感謝でイベントが始まりました。

ケビンさんのお話のすべてに愛が感じられ、喜びに溢れる涙が止めどなく流れました。
家族の大切さ、自分の身近な人たちとの愛が世界の平和へとつながっていく素晴らしさ、過去と未来に意識がいきすぎて”今という一瞬一瞬!の感情を全く味わい尽くせていなかったこと~いろんな事に気づかされ~自分のすべてを許し、受け止め、抱きしめることがこんなにも人生を楽に喜びに溢れたものに、自分がどうにでもコーディネートできるんだと♪どれほどこの世に生まれてきたことが幸せであるかを心の底から味わえました。

ケビンさんの合宿を終え、次の日から、見るもの”聞くもの”嗅ぐもの”触るもの”味わうもの”、すべてが~きらきら輝きに溢れ~あらゆる状態を喜べる気持ちが目覚めました~。
ケビンさん、日本からお越しいただいたインストラクターさん、このイベントに私を導いてくださった、えるちゃん心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


Mさん

中西さんの上海セミナー第2回目。
今回は、上海のインストラクターさんをはじめ、中国人スタッフのスムーズな行動とはからいで、とてもすばらしい空気が感じられました。
何かを求めて参加してきた人たちが安心して気持ちよく参加できることが第一。自分自身がその場の主人公になれたようなセミナーでした。
スタッフのみなさま、ありがとうございます。

今回は、中西さんのヒーリングには参加できませんでしたが、上海でのモクシャに非常に感謝です。セミナーに参加する前は体に重みやだるさを感じていましたが、モクシャの後は体が軽くなった気がしました。
魂が成仏されたのかなと、心から合掌しました。

その後のワンネスディクシャでは、終わった後、なんだか気持ちの良い朝の目覚めのような気分。
日中インストラクターさん総勢のパワーが一つになったようなエネルギー。 そんなワンネスを会場で感じられたのでした。

わたしにとってワンネスディクシャは必要で不可欠なもの。これからもいろんな気づきを感じていきたいです。


Tさん

中西さん
再度中国へきてくださりありがとうございます。
このセミナーを通して自分のなかのどろどろな感情を直視する事ができるようになりました。
また、スピリット時代に今生というシナリオを選んできたにもかかわらず肉体の器にがんじがらめになっていたことにも気がつきました。
インナーの問題は山積みですがこの先起こる事に対して楽しむ事に致します。

この先、私はいろいろなところへ行くようですが、そしてそのどこかでケビンさんに再会するようですが、もっと軽やかに肉体の学びを楽しむ私との再会を楽しみにしていてくださいね!

この素晴らしい気付きの機会を下さり心より感謝致します。ケビンさん本当にありがとう。
そして天界からのサポートと私の中の偉大なスピリットである私に心より感謝です。


Mさん

先日は、ためになるお話をありがとうございました。特に印象に残ったのは、金と銀のペンを使ったヒーリングです。あの後、周り人何人かに試したところ、みんな数分後にペンで書いたところが温かくなり、痛みが和らいだと言っていました。本当に不思議です。


Aさん

ケビンさんにお会いするのは初めてだったので、何日も前から本当に楽しみでした。
今回は上海、常熟での全てのセミナーに参加しました。
初日、上海でのお話はワンネスディクシャ初心者の私にとってそうだったのか!と気づかされる内容でしっかりと腑に落ちるものでした。
特に、人は変えられない、自分も変えられない、という言葉に全身を揺さぶられました。
でも、あるがままを受け入れて愛するということはわかったけれどすごく難しく感じられました。

ヒーリングでは、自分の思いのたけをぶつけよう!と意気込んで臨んだのにケビンさんに一言、「大丈夫」と言ってもらって力が抜けて思わず涙してしまいました。
自分は全然大丈夫だと思っていたので、自分や相手のインナーチャイルドや前世に問題があるのかと半ば期待していたのにそういうことには触れられず、本当に思いがけない言葉でした。
このまま愛し続ければいいのだと、すごく勇気が出ました。
お腹の赤ちゃんにも直接語りかけて頂いて、お腹から熱くなってぼーっとしている間に夢のように終わってしまいました。

常熟での2日間も濃くて夢の中にいるようでした。
ケビンさんと日本からたくさん参加くださったインストラクターの方々のパワーに包まれていました。
今まで感じたことのなかった一体感を心から体験できた気がします。
自分の問題に深くとらわれ過ぎていたのだと気づきました。

本当に心が開放されるにはもっと内面と対峙する必要があるのだと思い実は少し焦ったりしましたが、インストラクターさんのお話を聞いて時間がかかるものなんだとわかりました。
また、初日に感じた、自分には難しいと思ったこともワンネスディクシャを受けることでみんなが助けてくれているというのも何となく実感できて本当に心がほどけていくようでした。
母子ともに皆さんにパワーを分けていただいて、これからの日々が本当に楽しみになってきました。
元気に出産を終えたら必ずご報告します!本当にありがとうございました。


M.Tさん

「えぇ~どうなってるの?この涙・・」私の体験は、今まで一度も経験したことがない、自分の意志とは全く反して、勝手にわきおこってきた涙のことです。

声も出してしまい、すすりあげて泣く。嬉しくて泣いているのか、悲しくて泣いているのか、、。悲しいという気持ちは、なかったのですが、それさえわからないまま本当に涙だけが止まらず、あまりの激しさに咳き込んでしまったほどでした。

この日は、9月12日、上海の友人宅でのワンネスディクシャ会に参加したときでした。9月7日に上海で行われた中西さんのワンネスディクシャセミナー、その後の常熟に移動されての合宿に私は残念ながら、これらには都合により参加させていただくことができなかったのですが、合宿にも参加され、戻ってこられた方々の貴重な体験をぜひぜひお聞きしたいと思い合宿後3日目という9月12日の上海でのいつものワンネスディクシャ会に参加させていただいたのでした。

合宿に参加され戻ってこられた方々のみなぎるパワーが、合宿に参加させていただいたような状態に自分を導いて下さったのでしょうか?「とても激しく泣いている人がいるなぁ~、と思ったけれど、○○ちゃん(私のこと)だとは、思わなかった~」と言われたのも事実です。 それほどの初めての体験だったのです。


O.Mさん(女性)

前回の上海でのセミナーに引き続き、今回も3日間、参加させていただきました。
今回、セミナー以外でも、気づきとなる場面やお話が多かったです。
たくさんあった気づきの中で、1つだけ、いちばん印象に残ったことを書かせてください。

ペンのお話だったのですが、「金と銀は、陰陽、太陽と月のような関係。
銀が金に引き寄せられ、2つが合わさったとき、人々を癒す力を発揮する。」というお話が、とても印象的でした。
詳しくは書きませんが、偶然、今の自分の道しるべになるともいえる言葉でした。
道に迷ったとき、信じる力を失いかけたとき、思い出してみたいと思います。

中西さん、皆さま、 私達や、中国の皆さんのために、日本からわざわざ来てくださいまして、ありがとうございました。


T.Kさん(女性)

ケビン様
「来上海、謝謝」で始まりました、上海での講演、有難う御座いました。

日本から多数の方が参加してくださいましたが、上海の皆さんも心躍らせて、お待ち申し上げておりました。

千種えるちゃんや小川ちこちゃんからは、折に触れお話は伺っていましたが、ケビンのヒーリングを受けたのは初めて、楽しみにしていました。

ヒーリングを受け、帰宅しましたが深い眠気に襲われ、二日ほど寝込みました。

不快感はないのですが、頭も身体も眠りから覚めない状態・・・
でも、なにか、変化がおきている様な感覚が続いています。
どの様な変化が現れるか、楽しみでワクワクしています。

上海での、いつもの「ワンネスディクシャ会」は昨日、多くの方が参加して開かれワンネスディクシャのあと、皆さんと楽しくシェアーができ、そして和気あいあいの内に、お別れしました・・・

また上海へいらしてください、お待ちしています・・・・・


小川ちこさん

今回中西さんのお話の中で特に心に残ったことは、「ワクワクすることだけやればいい」「相手のそのままを受け入れてあげること」・・でした。

けっして相手を変えようとしないで、相手のそのままを受け入れること、、一見やさしそうで実はと~ても難しい~。 これをいつもさりげなくやっている中西さんの前にいると、どんな人たちも中西さんの一言二言のシンプルな言葉だけで、ハートが開いて泣いてしまう人が続出でした。

わたしも集中セミナーが進むうちに、この「自分がそっくり受け入れられている・・このままでいいだ・・」という嬉しさと安心感がだんだんと深い喜びに変わるのをはっきりと感じました。
実は今わたしの中で、一番受け入れがたいのは思春期真っ最中の次男。頭で受け入れたつもりで、でも心では受け入れてない状態の日々~。

でもセミナー中にどんな自分もそのまま受け入れてもらっている喜びが少しずつ増していったとき、自然に次男の今の状態も受け入れられる自分になっていき、セミナー中に次男に「いつもアレコレうるさく言ってごめんね、あなたのことそのまま大好き~愛してるよ~」って素直に心で伝えられました。

驚いたことに帰宅後すぐに、次男と何気ない会話していたとき、なんと次男が照れくさそうに「お母さんにはいつも感謝してる・・」ってボソッと一言。
人はほんとに良い人間になろうとして苦しみ、相手を変えようとして変えられなくて苦しんでばかり・・もうやめよう~、、みんなそのままでいいんだ、、って思いました。

今回も、飛行機もホテル代も全て自費でボランティアで参加してくださった多くのインストラクターさんたちは、いつも参加者を暖かく見守り、時にはさりげないアドバイスをくださったり、優しく抱きしめてくださったり、ほんとに母のような大きな愛でずっとセミナー中に包んでくださったこと、、ほんとに感謝でいっぱいです。

みなさんの姿を通して、はっきりとワンネスって何かが感じられた気がします。相手と自分の境目がいつのまにかなくなり無条件の愛で全てと溶け合えること、、。ワンネスディクシャを通じてそんな意識に近づいていけている喜びが、またふくらみ心がず~っとホコホコしっぱなしです。本当にありがとうございました。

今回上海に来てくださった皆さんの中で、特に遠い東北の岩手の方達がたくさん来てくださり感激でした。「悟りは東北からやってくる」と言われているそうですが、日本の悟りの発祥の地から喜びいっぱいのエネルギーを届けてくださってみなさんは、日本と中国のワンネスの虹の架け橋のような気がします。

奇しくも、わたしの今住んでいる場所は、上海市の虹橋地区という地名のついた日本人の多く住むところ。日本人の和のエッセンスを取り入れながら、ここ中国でもワンネスの輪(和)が広がっていく予感にワクワクです。

謝謝ケビン! 謝謝大家!(みなさん、ありがとうございました!)


W.Rさん(女性)

ケビンさんをはじめ、全国各地にお住まいのインストラクターの皆さん、上海そして常熟まで足を運んで頂き、本当にありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。今回は3日間セミナーに参加させて頂きました。その3日間を振り返ってみると、どの瞬間瞬間も、<一言も聞き逃せない!目が離せない!>って思う気持ちで、とにかく必死でした。あんなに何かに集中したのはここ何年もありませんでした。沢山して頂いたワークの中で、特に印象が強かったワークがありました。

数人が手を取り合って輪になりました。目を閉じケビンさんの言葉と音楽を聴きながら心を落ち着かせた瞬間、胸の奥底の方から熱いものが次から次へと込み上げてくるのを感じました。理由は分からないけれど、泣けて泣けてどうしようもありませんでした。目を開けると目にする方、目にする方がとにかく愛おしく感じられてならない、なんだか嬉しくてたまらない、ハグしたくてどうしようもない、大声で泣きながら笑っている、というような、生まれて初めての体験をしました。み~んな繋がっていて一つなんだな~って初めて感じられた瞬間でした。
もっともっとワンネスを感じたい、皆にも感じて貰いたいって、それからますます思うようになりました。

素晴らしい時間を過ごせました。どうもありがとうございました。

大きな愛で優しく包み込んで抱きしめてくださったケビンさん、そしてインストラクターさん達のように、いつか私も本来の私に戻っていくんだと、今ワクワクしています。
またいつの日かお会いできる日を楽しみに待っています。


千種えるさん

この度は、またまた大勢で上海に来て下さり、本当にありがとうござい ました。
ケビン、スタッフの方々(準備から何から何まで、本当にお疲れ様でした)、たくさん来てくださった皆様に心からお礼を申し上げます。

2度目の来海を楽しみにしていた上海の仲間、また、はじめての常熟の 方ともみんな心から喜んでくださったようで、会の成功、中国へのさらなる点火がな された手応えを感じて、本当に嬉しいです。

今回のツアーも岩手からの参加者の方が多く、2度目の方もい らっしゃって、”これからは、日中共同作業で、中国を開けていきましょう”と言って 下さったのが心に残り、本当に有り難いお言葉でした。ユーラシア大陸の東北は上海 なのですね。

アジアの女性エンパワメントが、本格的にスタートした気がします。何回も、何回も、過去世で協力しあった、ご縁の人たちがここで、魂の 約束どうり、集まってきてプレゼンスに導かれ、みんなで手分けしながら、協力してもらいながら、着実に進んでいる感覚があり、今回は特にそれを感じて、喜びで一杯です。

今私たちが進んでる道は、壮大な計画なんですね。中国だけでなく、アジアの展開、女性のエンパワメントにむけて、絶対に必要な 日本の和のエッセンスを取り入れさせてもらいながら。。。

中国人女性が真からしあわせになっていったら、すごい事が起きる気がします。
ケビン、どうぞこれからもサポートをよろしくお願いします。

今後も、ここにいる限り中国人主催の会を推進し、私は、日本人との間 に入りできる限りのことを、お手伝いしたいと思っています。

どうそ、今後もよろしくお願い致します。

感謝を込めて。。。

P1030508.jpg

6月 212007
 
Post to Google Buzz

岩手県 金野すみ子さん

私はイベントの4~5日前から友人と一緒にいても、気が付くと分離感・孤独感を感じていました。イベントはとても楽しく、うめちゃん(中野裕弓さんのプレゼンス)や、やすながさん(てんつくマンのプレゼンス)のお話を聞けた事がとても良かったです。 ケビンの次にファンになりました。

それでも分離感・孤独感は無くならず、ついに会場で泣き出してしまったのです。 

ところが、次の日、ケビンの仙台会場のワンネス・ディクシャ会での事です。
ハートがすっきりして、分離感・孤独感が無くなっているのを感じました。ディクシャが始まると、私がずーっと持っていた執着からハスの花が開花する様に「ポン!」と音を立てて解放されるのを感じました。

20070523_05.jpg
< an style="font-size:80%;">イベントでのワンネスディクシャ 撮影:染谷育子

5月23日のイベントの記事

ワンネス・ディクシャ体験談
ワンネス・ディクシャセミナー体験談

4月 162007
 
Post to Google Buzz

4月15日(日)、福岡会場では「ケビンのワンネスディクシャ講師向け1DAYスペシャルセミナー」を行いました。

当日は、遠く岩手、千葉、京都から参加してくださった方々や、インド以来の再会となる方々もあり、まるで同窓会のような雰囲気で盛り上がりました。

内容は、さすがはケビン!はじめから目からウロコのお話しで、「ディクシャ」というものについて、ディクシャ活動について、講師である私たちの在り方などなど、今までいかに私たちが、枠をはめて、スケールの小さいものにしているのかを実感しました。

まず、自分は何がしたいのか、どう在りたいのかという意図を明確にたら、後は、ありのままそのままの自分が「楽しい♪」って思える方法で自然に活動していくこと。それが、結果、大きく広がっていくのですね~。

お話しを聞いての「理解」から、そして、ケビンエネルギー♪のお陰で、みんな一気にゆるんで、とっても楽になりました。

そして、最後はみんなで輪になって大ディクシャ大会!溶けあって、ひとつになって、ピカピカ幸せになって終了しました☆

以下は参加者の方々の感想です(^-^)

「今日のセミナーは、さすがケビン!素晴らしかったです!ディクシャの活動についていろいろ悩みも多かったので、たくさんの収穫があり、これからあれもやりたいこれもやりたいってワクワクしてます♪
ケビンにはもっとギバー向けのセミナーを全国でしていただけたら、もっと楽しんで自分らしさを生かしてやっていけるギバーが増えて、ますますワンネスの輪が広まるのではと思いました。
とにかく、本当に素敵な1日でした。ありがとうございました~☆」
(Eさん)

「お疲れさまでした。今日のセミナーでスッキリしたことが多かったです。ケビンに感謝します!」
(Oさん)

「ケビンのフォローアップはやはりよかったです。理屈っぽくなくすごく実践的でした。
ただ時間不足で、ちと不満でした(`ε´)
でも分かりやすく、なんといっても楽しいのはさすがです。
やはりケビンのディクシャ会からは離れられません。
楽になり、肩の力が抜けましゅ(^_^)v」
(Fさん)

「今日は 沢山のギバーが 日本各地から 集いました^^
はじめて会った人もいるのに・・みなさん 口々に 同窓会みたい~
と懐かしみ・・・
その 雰囲気は、まるで ソウルメートの同窓会^^
最初から その ただならね 気の高まりから、
これは 今日の セミナーの内容は かなり 深まるなあ^^
なんて ワクワクしはじめまして・・
案の定でした!
こんなすごい話  カルキセンターに 逆に マニュアルとして教えて
差し上げたいくらいの・・・・
それは それは 素敵な話 満載!!!
ちょっとだけ 教えちゃいますね^^
「私にしか 出来ないことを やりましょう・・・」
「今を・・・伝えよう」
ケビンが 365日 行脚して回れる その 大きな 深い 愛情の
心ざしを 大いに 惜しみなく 教えてくれた・・・
そして 私たちは その深い愛情に 大いに 感動し 泣いた。。
自分を含め 出会った人々を 愛で包んで 行こう!
愛 溢れる 大きな人
ケビンみたいに
そう 新たに 心ざしが 生まれた 一日でした」
(Aさん)

中西さんらしい、とってもあったかくて楽しい切り口のセミナーでした。
夫婦で参加しましたが、行ってよかったです。

今回は以下の3つの点を強く感じました。
1つ目は、ディクシャの伝え方・広め方についてです。
「自分の得意分野で、自分らしい方法でやればいいんだよ」の一言で
ぐーんと楽になった人がたくさんいたと思います。
さすが中西さん♪と思いました。

2つ目は、“確信度”の重要性です。
ヒーリングにしろディクシャにしろ、中西さんがそのエネルギーに
全幅の信頼を置いて、100%の確信を持ってやってるからこそ結果が
出るんだということを、あらためて肌で感じられたのがよかったです。
問題は、自分たちがどうやったらそれほどの確信を持てるかです。
その辺については、自身の体験を深めていくしかないんでしょうけど
次回のセミナーでその辺を取り扱っていただければと思います。

3つ目は、ギバー同士のつながり感がぐんと増してたことです。
会場に流れてるエネルギーのせいかもしれませんが、30人近い
ギバー同士の距離が、以前よりとても縮まってる気がしました。
それは僕だけではなく、みんなもそう感じてたはずです。
まだまだ悩んだり苦しんだりしてる人もたくさんいるでしょうが
余計なものがスッキリと削げ落ちていってる感じで、やっぱり
ディクシャっていいなあと思いました。
(Sさん)

ワンネス・ディクシャ体験談
ワンネス・ディクシャセミナー体験談

4月 092007
 
Post to Google Buzz

兵庫県 早坂和廣さん

3月21日の大阪でのワンネス・デイクシャセミナー1では、楽しい時間を頂き、ありがとうございました。

楽になっていますが、楽しさがない、とそう思っていた矢先でしたが、会場でケビンのお話を聞いていたら、温かい涙が流れ、ああ、僕はこの、心の底に染みてゆくやわらかなよろこびを求めていたのだと実感し、うれしかったです。

目隠しで歩くワークでは、子供のようにはしゃぎ、久しぶりに楽しく、とてもおだやかな気持ちが今も続いています。デイクシャに接して半年、今とても自然でおだやかです。

ワンネス・ディクシャ体験談
ワンネス・ディクシャセミナー体験談

10月 242006
 
Post to Google Buzz

京都市 S.Tさん

これはまさに“この世の救世主”ですよ!!一度受けたら後戻りできません。胸の前で手を合わせ、目をつぶっている時、タイムマシーンにでも乗ってしまったような感覚になり、その先の何かに吸い込まれてゆくような何処へ行くのかなと、まるで宇宙に吸い込まれるような感覚でした。そして頭に手を当てられた時、スーッと宙に浮いたような感覚になりました。今まで体感したことがない感覚でした。しばらくつぶっていた目を開けた瞬間、生まれ変わったような感じでした。

そして、終わった後、頭が少し痛くなりだしてきました。脳がアセンション!?したから?かなーと思いながら…。すごいのは、胸のあたりの何か扉?のようなものが開いたのを感じました!ハートチャクラが開いたの!?

ついディクシャを受ける手前までの自分は、マイナス思考が頭から抜けなくて、クヨクヨしていたのに、急に動じない自分になっているのに驚きました。初対面の人にも普通に喋ってるし、初めて会ったとは思えない親しくありのままコミュニケーションしてる自分がすごいと思いました。すっごい心がピュアになってて、自然に笑顔だし、視界もはっきりと見えるようになりました。心が曇っていたら見る風景もくすんで見えるんだなーと。なんだか嬉しさがこみあげてきました!本来の自分が何十年ぶりかに戻ったー!って。

もっとすごいのは、今までの癖のマイナスなことを考えようとしても、全部スーッスーッと胸の奥に吸い込まれるように、消えていくのです!何も考えさせてくれない!まっいいか~も何も感じない、無というのでしょうか、まさにおっしゃられるように“今”しか感じられない。

私は、いつのころからかアガリ症で、何回か会ってその雰囲気に慣れてきても緊張してしまい、どうしようもなく悩んでいました。ディクシャを受けて、2日後に地区の運動会があったのですが、ディクシャのおかげかたくさんおられる方たちの中でも、ごく自然に楽しく和むことができたのです。おかげ様で地域の人たちと楽しく交流ができ、よい運動会になりました。

これからもディクシャを受けたいです。ありがとうございます!

ディクシャ体験談

10月 032006
 
Post to Google Buzz

東京都 T.Kさん

10年程使っていた全自動洗濯機の調子が悪くなり、 すすぎと脱水の機能が電源を入切したり、 何度やってもストップしてしまうのでしょうがなく 、某電機メーカーの サービスセンターに電話して3日後に修理に来てもらうことにしました。

今度の火曜日は会社を休まなきゃいけないなとため息をついていました。
そういえば、iPodは奇跡の水を塗ったら直ったので、まさか、洗濯機ではそんなことはなかろうと思いながらもものは試しで奇跡の水を入れてすすぎ、脱水をかけたら なんと、あれだけ調子悪かったのに動くようになりました。

一応、2回試しましたが、動くようになってます。 まさか、こんなことがあるとは、うそみたいな本当の現実。ただ、仮復旧で年数経っているのでまたおかしくなるとは思いますので一応、修理には来てもらいますけど、一体なんなのこの水???

「奇跡の水」体験談

9月 252006
 
Post to Google Buzz

東京都 T.Kさん

今日は、通勤中に愛用のiPodの電源オフが、ホールドをはずしても不能となり、とうとうホイールが故障した!とあきらめて帰宅しました。充電後、一応ものは試し!ということで例の「奇跡の水」をホイールに塗って電源のon,offを行ったところ、なんと正常に作動するようになってびっくりしました!

あれほど、朝はホイールが動かなかったのに、なんたることか!確かに勘違いではなく、電池もあったし、ホールドを外して動かしてもうんともすんとも言わなかったのに…夢でも見てたのか、あるいは「奇跡の水」のご利益か??

「奇跡の水」体験談

8月 312006
 
Post to Google Buzz

岩手県 S.Hさん(男性)

岩手でお世話になっているSです。高校で囲碁部の顧問をしています。

2年前にケビンが岩手で最初のディクシャを高田で行ったときに以下の願い事を書きました。囲碁の一年の初心者の部員が、来年の東北大会に出れますようにと。

結果、一年後にその願い事は叶い、東北大会で団体戦準優勝。もう一つ、三年生では全国大会に出場出来ますようにと、半分は無理かもと思いながら願い事に書いたのです。

2年後の三年生になった今年の五月の県大会を突破し、8月5,6日の京都で行われた全国高等学校総合文化際に出場する事になった訳です。

これは恩寵かもしれないと確信し、六月の東京のあの記念ディクシャの時、全国大会でも大活躍しますようにと願い事を書きました。すると、八月の全国高校総合文化祭では、その子は他校生徒と三人で団体戦に出場し、実力以上の力を出して、全国大会で団体戦四位入賞しました。

団体戦の結果は1回戦鳥取県に3-0、2回戦石川県に3-0で勝利。3回戦から都市部の全勝チームと対戦。3回戦は強豪の大阪。2-1で勝ち、私の教え子も勝ってチームに貢献。

4回戦は全勝対決で超強豪の東京戦。2-1で勝って4連勝。5回戦も強豪の福岡県と対戦し1-2でチーム初黒星。最終戦は5戦全勝できた強豪の千葉県でした。2-1で勝ちまたも私の教え子も勝ってチームに貢献。

結局6戦全勝チームは無くなり上位5チームが5勝1敗で並ぶ大混戦。結局は4位入賞で岩手県初の快挙。個人戦に参加した、男子は6位・女子は9位と個人団体とも全国大会で一桁内の好結果でした。

本当に、ディクシャ効果の恩寵としか考えられない出来事でした。心から感謝しております。

岩手に戻り、生徒の母親から凄く感謝されました。勝った!負けたも大事ですが、自信無さそうな生徒が囲碁をとうして自信を持てる様になった事が一番の喜びです。ディクシャの恩寵に心から感謝しています。

今後もセミナー、ヒーリング、ディクシャのに都合のつく限り参加したいと思います。

ディクシャ体験談