4月 232016
 
Post to Google Buzz

満月でもある4/22は、東北のご先祖様の苦しみに思いを馳せるミニツアーでした。

東京や青森など色々な所から集まってくださり、曇り空の下、19名でのミニツアーがスタートしました。

 

・盛岡八幡宮
清々しく優しいエネルギーで、とても気持ちよく参拝させていただきました。

20160501-193742_IMG_1955

20160422-095409_GR005355

20160422-100649_GR005365

 

・護国神社
戦争で亡くなられた岩手県に関係する人々の魂をお祀りしている神社です。およそ35,800柱の英霊をお祭りしています。
ここは盛岡八幡宮の隣にあるのですが、こちらの敷地に入った途端、全然違う雰囲気になるのをはっきりと感じました。

20160422-101945_GR005393

20160422-102151_GR005394

・報恩寺五百羅漢
様々な表情の羅漢像に心が和みました。

IMG_1952

20160422-110931_GR005406

20160422-111516_GR005413

・三ツ石神社
大きな巨石が3つある、一見質素で素朴な神社ですが、ここにもやはり、大きな戦の足跡が封印されていました。

ケビンのお話では「木」はその場の「氣」を現しているのだそうですが、右巻きは陽の氣、左巻きは陰の氣なのだそうです。護国神社も報恩寺も三ツ石神社も、左巻きの木がとても多かったです。

霊道であったり、気が抜けるような地場になっていたり、時代の爪痕はしっかりと、その土地に刻まれていました。

20160422-113456_GR005429

20160422-113701_GR005431

 

午後からは先祖解放のためのディクシャ会でした。
最初は日本や世界の現状についてなど、興味深い話ばかりでした。

IMG_1872

そしてケビンの
「ご先祖様は、祟ろうとか苦しめようということではなく、強烈な想いが残っているからこの世にとどまっているんだよ。その様な人たちが本当の意味で解放されることで初めて、この世界は平和になるんだよ。」
という言葉から、先祖解放の核心の部分へとぐんぐん話は進んでいきました。

私たちは、何故、何の為に生まれてきたのか…。
参加者全員が、そのことを再確認し、心から納得し、確信することができました。

外側では様々なことが起こり、世界は混乱へと向かっているかのようです。
だからこそ、外側に出ていることと戦うのではなく、内側でできることをやらなければならないのだそうです。

私たちは別々のようで本当はひとつです。
私たちとご先祖様たちを切り離して考えることなどできません。

お詫びと感謝の気持ちを込めて、これからも真剣に先祖解放をさせていただこうと、心新たに確信させていただけたとても素晴らしい1日でした。

ケビン、そして参加者の皆さま
素晴らしい時間を共有することができましたことに
心からの感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

(み)

 

【おまけ】

みんなで持ち寄りのお昼の時間に、この日が誕生日の高柳さんと、27日に誕生日を迎えるお世話係の深雪ちゃんにサプライズでハッピーバースデー!!

IMG_1864 IMG_1865

 

Sorry, the comment form is closed at this time.