9月 142015
 
Post to Google Buzz

インナーチャイルドセミナーが終わり、参加者の方々が癒され、両親に対する思いが解放され、心の中に温かい何を感じられているようでした。
セミナーの最初と最後は、全く違ってました(*^_^*)

主催者のルーシーさんにも、たくさんの体験と感謝のメッセージが来てると言ってました。

上海を起点に、ケビンのエネルギーと感動が中国全土に広がるのも、時間の問題でしょうね。(松野 秀基)

IMG_2216

IMG_2217

IMG_2218

IMG_2219

プレゼントを狙い!ケビンと真剣じゃんけん

プレゼントを狙い!ケビンと真剣じゃんけん

IMG_2221

見てると、中国の方々はすごく正直です。
つまらなかったら、つまらない。眠いと寝る。お腹すいたらセミナー中でも食べる。
わかったふりもしないし、納得しないとどこまでもマイクを降ろしません(笑)。

ですが、ケビンの質疑応答タイムでは、答えをもらった中国の方が深く納得し、
涙し、水をうったように静になるのです!
マジックのようです。

そんな自分に正直な中国の方々が、三日間のセミナーに始終釘付けでした!
そして、とても素直に反応してました。
生き生きと取り組み、癒され涙する姿や、人間関係での心の痛みはほんとに人類共通なんですね…。共感の涙が流れました。
私たちにスタッフは全ての通訳は聞けなかったのですが、セミナー参加者で変容を起こされ、奇跡のシェアをされていた方もいました。

国が違い、言葉が違っても、セミナー中に参加者の変容が手に取るようにわかりましたし、変化していく様を目の当たりにして、ケビンの役割の大きさや、
セミナーの素晴らしさをほんとに感じました!

ケビンは最後まで参加者を楽しませ、愛して誉めて認めていました。

その想いは確実に中国の方々に伝わったようです。

通訳のレオさんから聞くと、中国の方は「私、私、私」だそうで、自己中の最たる感じのようです。

そこにケビンがどうしたら人と争わず、共に幸せになる道を探せるかを優しく説いてました。

中国の方は“キョトン”としてた感じのようにみえましたが、概念が変わっていくショックを与えられたようでした。

こうして、着々と幸せの輪が、日本から、中国から広がって行くことをこのわずかな期間で感じることができました。
ケビン本当に本当にお疲れまでした!(まだ今日明日と個人セッションに励んでおられますが… )

吉成 英華

後半、2日間の個人セッション報告
個人セッション、ようやく終わりました。日本人より強いトラウマの人が多い気がします。でも、納得したらすぐ実行する素直さにはびっくり?しばらく中国人の魅力に浸りそうです。主宰のロゼさんは来年からはつきの半分は中国に来てください、としつこく言ってます。

ケビン

上海の街にて

上海の街にて

Sorry, the comment form is closed at this time.